代々木上原駅近の隠れ家美容室、美容院 | 髪と自然

カラーでダメージしていませんか?傷まないハーブカラー「髪質改善カラー」

2020年1月14日

 

 

唐突ですが、カラーをしている方にご質問です。髪の痛みで悩んでいませんか?

 

 

カラーをした時は、髪が綺麗に見えます。

しかし繰り返し行うと、どんどん毛先が傷んできてしまい、枝毛も増え、カラーの色抜けも早くなってきてしまう、そんな経験をした事がありませんか?

 

 

もちろん髪の長さがショートやボブの方は、カットを繰り返す事になるので、枝毛は出にくい可能性があります。

 

 

 

 

 

ただし「髪を伸ばしている」「髪の長さをキープしたい」「髪を綺麗にしたい」と思っている方はどうでしょうか。

 

 

お客様のカラー期間は、平均2ヶ月に一回全体カラーをされる方が多く、年間でいうと6回毛先までカラーする事になります。

 

 

 

 

○【カラーをすると髪がどの様に変化していくのか】

 

 

一般的なカラーの施術(アルカリカラー)というのは、カラー剤に含まれているアルカリに過酸化水素水を加え、化学反応をさせた状態で髪に塗布します。

この化学反応により、髪を構成しているタンパク質は溶かされ、髪の毛から抜け出し、カラー剤の成分が髪の毛の中に浸透します。

 

(つまりアルカリカラーの施術は、タンパク質・色素細胞を壊しながら髪を綺麗に染める、という仕組みです。)

 

極端な話ですが、カラーを繰り返し行う事により、髪の中身がどんどんとスカスカな状態になるということ。

一般的に髪は死滅細胞とよばれ、再生しないと言われています。

つまり、トリートメントをしたからといって髪が根本的に回復するわけではありません。

 

 

実際にお客様自身が髪が傷んだことを実感する例を挙げてみます。

 

手ぐしを通すと毛先がひかかってしまう。

枝毛が増えてしまった。

シャンプーしていて切れ毛が多い気がする。

髪が乾きにくくなってしまった。

 

 

 

こんな体験をした事ありませんでしょうか?

これが髪のダメージなんです。

 

※もちろんカラーのダメージだけではなく、生活の中で、枕の摩擦やアイロンやコテでのダメージもあるとは思います。

 

 

○カラーは、したいけど髪を傷ませたくない、しかし染めたい。。。

 

矛盾しているようで、実は、解決の手立てはあります。

 

単純な話、カラーの回数を減らしたり、全体カラーの頻度を減らし、根元染め(リタッチ)のみを行えば髪のダメージが減ります。

 

 

ただし、カラーにも寿命があり、1ヶ月半で髪から色が抜けてしまうと言われていいます。

ダメージも気になるけど、色落ちして髪が汚く見えるから全体を染めたいと思う方も多いでしょう。

 

 

○「髪と自然」での髪質改善オーガニックハーブカラーの提案

 

 

ハーブカラーは、オーガニック染料と発色を手助けするジアミン(髪にはほとんど害がない科学物質)、トリートメント剤が含まれた粉末です。

 

その粉を水で溶いて髪に塗布します。

 

ヘナと思われる方もいらっしゃいますが、ヘナとはまた別でヘナより色を楽しむ事ができ、匂いも無臭です。

 

 

ハーブカラーは、ブリーチ力がなく髪を明るくする事は出来ませんが、一度明るくした髪であればダメージの隙間から入ってゆき、髪に負担をかけずに優しく染める事が出来ます。

 

つまり、髪のタンパク質や色素細胞を削らずに染める事ができるので、髪色の退色の原因となるタンパク質も減少しにくく、理論上では色持ちも良くなります。

 

 

ハーブカラーのメーカーさん曰く、ハーブカラーを使った実験の結果、繰り返しカラーを行っても髪の強度は下がらないようです。むしろハリとコシが生まれたとのこと。

 

この記事を読む限り、ハーブカラーは利点しかない様に感じますが、カラーの色味の幅はアルカリカラーより少なく、くすみが強いグレイッシュなカラーを再現することは難しいかと思います。

 

そして、先ほどもお話ししましたがブリーチ力がない為、明るくする事は出来ません。彩度チェンジ、もしくはトーンダウンの選択になります。

 

 

○ハーブカラーで染めた事例を紹介したいと思います。

 

 

グリーンアッシュカラー

 

 

アッシュカラー

 

 

アッシュベージュカラー

 

 

ベージュカラー

 

ブラックカラー

 

 

 

アッシュブラウンカラー

 

 

 

 

実際、美容師目線の染めた感想はというと、カラーの色味はナチュラルで透明感も出ますし、そこまで抵抗なく染める事が出来るかと思います。何より圧倒的にダメージがないように感じます。

 

 

 

○実際にハーブカラーを1年間施術して頂いたお客様から聞いたご意見。

 

カラーの色持ちが凄くいい

色落ちも退色感がなくきれい

普通のカラーに比べて全然ダメージを感じない

枝毛が減った

 

など、ダメージや色落ちで悩まれていた方の髪に変化が出てきました。

 

 

Befor

 

 

 

After

 

 

 

1回ではなく継続していただきながらカットでダメージ部分をトリミングしていくと髪質が全然変わります。

特に、髪を毎日巻いたりする方や、パーマ、縮毛矯正をしている方は、カラーでのダメージのストレスが減る事によって、他の施術をより楽しんで頂けるかと思います。

 

 

カラーを楽しみたい方は、普段はハーブカラー、気分を変えたい時はアルカリカラーで色の幅を楽しむなど髪を気遣いながら施術している方もいらっしゃいます。

 

 

是非ダメージでお悩みの方は、ハーブカラーで髪質改善してみませんか?

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ご予約、ご相談などのお問い合わせは「こちらから」

メール、LINE、お電話が可能です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

◉このブログを見ていただいた方にお得な情報

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

初回限定で、カット、ハーブカラーなどの施術が20%OFFになります。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

髪と自然の記事一覧

Lineで予約

Line@始めました!!
右のQRコードより簡単に予約ができます。

電話で予約

03-6407-1382

(平日11:00~, 土日・休日10:00~)