代々木上原駅近の隠れ家美容室、美容院 | 髪と自然

日帰り横岳

2020年8月29日

金峰山の更新を先週していたつもりで失念していた・・・!

時間差アップでどんどこ行きます。

 

大菩薩、金峰、つづきまして復帰3戦目は八ヶ岳!!!

いやはや、昨年は週2ペースで八ヶ岳へお邪魔することもあった、われわれのホームマウンテン。帰ってきたよー!!!

 

八ヶ岳は都内からアクセスしやすいこともあって、たいていは日帰りです。今回もまだあまり自信がないので日帰りで行けるかつあんしん短距離ルートを選びました。

 

横岳の杣添尾根!ご存知でしょうか?

あんまりメジャーではないかもね、そまぞえって読みます。

 

南八ヶ岳の主要登山口である美濃戸ルートって、とっても歩きやすいんだけど横岳まではすこし時間がかかる。というわけで、前に雪山の横岳を杣添ルートで登ったことがあったんです。そのとき短時間でさくっと行けた記録が。うってつけ!

 

登山口の「海ノ口自然郷横岳登山口」の駐車場は別荘地の中にポツンとあって、10台くらいしか停められません。今回われわれも7時ちょっと前到着、6台目くらいで滑り込みセーフ。カーナビだと出てこないのでGoogleマップで「海ノ口自然郷 登山者用駐車場」と検索してください。(前回迷いました)

 

登山道に入るまで15分くらいこの別荘地を歩きますが、登山者用にルートが整備されています。

 

 

 

東屋と貯水池があって、そこから登山道スタート。しばらく樹林帯であんまり眺望はありません。そんで短距離ルートってことは高低差があって、一気に1,000m上がるんですね。忘れてました。前はアイゼン付けてたはずなのに、今回の方が足が重く感じました。笑

 

 

それでも、

トレーニングだ、トレーニングだ、トレーニングだー!!!

と頑張れば、一気に稜線に出て、赤岳どーん硫黄どーん!という景色。歩いてきた尾根も見えます。

 

 

大雨か何かの影響でしょうか、冬場とは違うのでしょうか、おそらくですが新しいルートが開かれていた気がします。なんたって歩く人も少ないルートだし、元気な根っこに阻まれてぐらぐらトランポリンな状態でした。(樹林帯の中も新しい目印ロープが張られていて、整備してくださった方々に頭が上がりませんね。目印がないと道迷いしそうな箇所もたくさんありました。ありがたや。)

 

 

稜線まで出ると、赤岳方面・硫黄岳方面への分岐があります。縦走したくなっちゃうけれど、横岳山頂へ。9:30頃の登頂でした。

 

 

 

稜線を眺めて、のんびりご飯を食べて、おぐさんは硫黄岳方面に歩きに行っていました。そんなこんなしているうちにガスが出てきたので一気に退散!樹林帯でちょっと雨に当たりました。

 

八ヶ岳の稜線で唯一歩けていないのが横岳から硫黄岳への稜線なので、いつかここも縦走したいな。車さえなければ、ここから硫黄岳、美濃戸口へ下りてもいいなと思います。

 

 

ひさびさの八ヶ岳はやっぱり雄大でかっこよくて、良いトレーニングとなりました。

次も八ヶ岳と思っていたけれど、おやすみは雨マークです。おうち時間かしら。

 

ではまた

ながりの記事一覧

Lineで予約

Line@始めました!!
右のQRコードより簡単に予約ができます。

電話で予約

03-6407-1382

(平日11:00~, 土日・休日10:00~)