代々木上原駅近の隠れ家美容室、美容院 | 髪と自然

鳳凰三山山録2日目

2019年9月17日

おはようございます。

 

時刻は400

 

空を見上げると満天の星空!それはもう満点!

 

それほど寒くなく、気持ちよく地蔵岳アタック開始。暗いけれど登山者が多くてヘッドライトの灯りが目立ちます。

 

 

ほどなくして山頂直下の砂の急登、樹林帯を抜けてふと振り返ると

 

 

何度も感嘆の声をあげては、見えてきたオベリスクに向かって足を進めます。若干の渋滞はありつつも、白砂の道を着実に進みます。

 

そして日の出直前、辿り着いたオベリスク、、、!!!かっこいー!!!

 

ってあれ、、、?

 

 

太陽あがるところにオベリスクぅー!!!

 

「太陽どこ太陽どこどこどこ」と、日の出をみたい我々は一目散に賽の河原へ出て赤抜沢ノ頭方面へ。

 

時刻は5時、み、みえたぁー!!!

 

 

こんなにはっきりと日の出を見られたのは久しぶりです。赤く染まる山と人は、それはそれは美しかった。

 

 

それではあと2つのピークへ。稜線が気持ちよくって足取りも軽い。

 

 

観音岳まではあっという間、ピークが狭いので大混雑。有名人と化しているあさの氏は記念撮影に応じる。のに食べてる。

 

 

それぞれ小腹がすいてきて、ちょこまか行動食をつまんでいます。いやこの人はいつも食べてますね。

 

なちさんが「食べる?」と取り出したのはアンパンマンラムネ。かなさん「結構ほんとに元気100倍になるんだよね」。

 

 

(年上だけど)可愛い。なんだこのカップル。

 

この時はアンパンマンのインパクトに笑って笑って、でしたが、後日スーパーで見かけた時にふと気になって成分をみると、ラムネはブドウ糖の塊でした。なるほど、そういうことか。

 

ブドウ糖は素早くエネルギー変換されることで有名ですが、一気にとるよりも少しずつ摂取することが重要。ラムネは軽いし一口サイズだし、登山中こまめに補給できる。すばらしい行動食ではないですか。なちさんかなさん、笑ってごめんなさい。

 

そうやってエネルギーも摂取しながら、最後の薬師岳も順調に到着。稜線は道も整備されていてアップダウンも少なく、とても歩きやすい印象でした。

 

薬師岳のピークは広くて、ここで小屋でつくってもらったお弁当を広げます。ごはんたっぷり、山菜入り。

 

 

たっぷりエネルギーを補給したら、一気に下ります。

 

最後、青木鉱泉まで車道歩きが長いのですが、近道を見つけてすたこらさっさ。水量が多かったら渡れなさそう。

 

 

そうしてワイワイ、あっという間に下山でした。

 

下山後は麓ジェラートに連れて行ってもらい、贅沢なアイスタイム❤︎

 

 

山でも下界でもご褒美たくさんな山行なのでした。完

 

ながりの記事一覧

Lineで予約

Line@始めました!!
右のQRコードより簡単に予約ができます。

電話で予約

03-6407-1382

(平日11:00~, 土日・休日10:00~)