代々木上原駅近の隠れ家美容室、美容院 | 髪と自然

高見石小屋まで軽ハイクした話し。

2019年5月25日

 

5月初旬

 

 

今回、僕たちが訪れた場所は、北八ヶ岳にある高見石小屋です。

 

 

ルート

麦草ヒュッテー丸山ー高見石小屋ー白駒池ー麦草ヒュッテ

大凡2時間半のコースです。

 

 

東京では、25度を超える暑さで冷房も必要な時間帯も

関東の山々は雪解けがほぼ終わり、初夏モードに突入しています。

 

 

長野の山はどんな姿を見せてくれるのか楽しみです。

 

 

今回は、麦草ヒュッテまで車で行きトレッキング開始です。

駐車場には、綺麗なトイレも完備しているので、山小屋まではトイレがない為登山前に用は済ませておきましょう。

 

 

麦草ヒュッテまでの車の道のりは、雪が見られませんでしたが、一歩山に入れば雪道です。

 

 

 

 

 

この時期は、軽アイゼンやチェーンスパイクで十分でした。

ただし、持っていない方は、登る事が難しいので忘れずに持って行きましょう。

 

初めは、緩やかな林道ですが、丸山に近づくにつれて徐々に傾斜が増して行きます。

そして、積雪量が多いので登山道の中心より逸れると足が取られるので注意して下さい。

 

 

 

 

 

 

雪が溶けているエリアは、新緑がぐんぐん成長していました。

 

 

 

 

 

高所に行くにつれ、日の当たる部分は凍ってしまっていたので、岩場は注意する事をおすすめします。

 

ゆっくり自分のペースでいけば問題ないので、森林浴を楽しみながら丸山へ進んで行きます。

 

 

 

 

丸山を越えて林道の坂を下れば直ぐに高見石小屋です。

 

 

 

 

一言で言えは、こだわりが詰まった山小屋でした。

 

内装もおしゃれで、色々な本があったり、天井を見上げれはランタンが無数にぶら下がってたりと

ちょっとした秘密基地感溢れる感じです。

 

冬季もすごくいいみたで、こたつに入って名物の揚げパンを楽しみながらマッタリできるみたいです。

 

 

今回は、日帰りなので、頂いたコーヒをゆっくり飲みながら山小屋の方と話しつつ、できれば一泊した気持ちを抑えて下山です。

 

 

 

 

 

高見石小屋から白駒池まで、大凡30分程度で到着できます。

天候が崩れそうだったので、高見石を通らない割とスムーズに進めるコースで向かいます。

 

 

若干雨雲が空にかかり氷が降って来ましたが、無事白駒池へ

 

外気は、そこまで寒くありませんでしたが、まだ池は凍っていました。

光が氷に反射して神秘的です。

 

釣り人としては、魚がいるかチェックしてしまう癖があり、もともといないのか寒さで深場に溜まっているのかわかりませんが魚チェックはできませんでした笑

 

 

 

 

 

あとは、ゴールの麦草峠を目指すだけです。

 

実は、今回のお気に入りすスポットは、帰り道の白駒の奥庭です。

 

 

 

低い植物を感じながら木の板の道を歩いて行くんですが、冒険している様な気持ちになって、僕は好きなポイントでした。

 

雪がない季節であれば初心者でも気軽に楽しめるコースで、

雪道に慣れていない方でもアイゼンの練習には良い道のりかと思います。

 

軽く山小屋にお茶して森林浴を楽しみたい方におすすめのコースです。

 

 

是非参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

小熊 開の記事一覧

Lineで予約

Line@始めました!!
右のQRコードより簡単に予約ができます。

電話で予約

03-6407-1382

(平日11:00~, 土日・休日10:00~)